fc2ブログ

会話

いつも書き込むように、私は加齢性の難聴です。
ですから、他人の話が聞きずらく会話も苦手だ。
(議員と言う仕事柄いかがなものかとは思うのだが・・・。) 
(´・_・`)

他人が道端で長時間の立ち話をしている。
嫁が、長電話をする。
あの行為が不思議で仕方ない。

私の電話は、本当に用件だけ。
もし、気分が乗れば時候の挨拶くらいはするかもしれません。
ですから、大体は秒単位で終わる。

嫁のように、何分も、何十分もの電話などしない。
そんなに話すべき話題など無いし。
電話代がもったいないだけだ。

家での会話も
「風呂、飯、寝る」だけに等しく
ほとんど無いといってもいいだろう。

そんな私なのに、近頃は部屋から話し声が漏れているらしい。
そぅ、相手はミエちゃんだ。
16872126412680.jpg

つい先日も、釣りに行って来た。
下の駐車場に車が止まると、ミエが迎えに来る。
「ミャァ~、ミャァ~」(「おかえり」と言ってくれている)
「ただいま」  

ほんまに、ミエちゃんだけやなぁ~
「おかえり」って言うてくれるのん。
(*^_^*)

それから、部屋に入って。
向かい合って、その日の報告をする。

「今日なぁ~、鯛が釣れたんやで」
いつもはほぼ黙ぁって聞いているだけのミエちゃんが。
その日に限って、「ミャァ、ミャァ」と騒がしい。

?? 

後で聞いた話だと。
その日、ミエちゃんがスズメを捕まえて来たらしい。
その獲物を、嫁や孫たちに見せて回ったのだとか。

どうやら、その報告をしたかったらしい。

ごめんなさい。
会話が成立しなくって。
(´・Д・)





スポンサーサイト



返事

今週の稲作です。

16936068724501.jpg
穂先までが1mを越えてきました。

アップした画像がこちらです。
16936068503900.jpg
籾の間から白く見えているのがオシベです。

白いオシベが見えている籾はすでに開花が終わっています。
穂の先端から順に開花するので。
今日はオシベが見えている下の籾が開花します。

稲は風媒花(虫ではなく、風の力を借りて受粉します)です。
そして、ほとんどが自家受粉ですので。
開花、即、受粉と言うことになるんだとか。

おかげさまで、今のところカメムシの発生もなく。
強風で幼穂がこすれることもなく。
水も順調に流れて来ているので、一安心です。

これからは、籾の中が少しづつ充実してくることで。
穂が垂れるようになり。
穂の色も徐々に黄色くなってきます。

カメムシや、ニカメイチュウ、コブノメイガなどの害虫の発生状況をにらみながら。
2度目の穂肥をどうするのか?
判断に迷う時期です。

さて、私の性格が原因なのか、ほとんど会話も無く。
笑い声とは無縁の我が家ですが。
近頃は、笑い声や会話が漏れていると思います。

話し相手は。
ミエちゃんです。
昨夜もミエちゃんとの会話で大盛り上がり。

「ミエちゃん、中井ミエちゃん」
「ミャァ」
あまり大きな声で返事はしません。

「ミエちゃん、高橋ミエちゃん(私の実母の名前です)」
「ミャァ」
そぅ、こちらを直視して大きな声で返事を返してくれました。

2度、3度と繰り返しても同じ結果です。
「おかぁちゃんや!」

他愛もなくミエちゃんを抱きしめて・・・。

郷愁

先日、取り溜めていた映画を見た。

NHKのBSプレミアムの映画も自動で録画している。
気が付けばレコーダーの容量一杯になっている。
観ない録画番組を消すために一応タイトルだけは見ていく。

直ぐに『小さな恋のメロディ』が録画されているのに気付いた。

いやぁ~ (^∇^)ノ 懐かしいなぁ~
で、思わず観てしまった。(大掃除が捗らないタイプです)

この映画は、梅田まで観に行った。
50年前に誰かと観に行った。

残念ながら、誰と行ったのかは覚えていない。
はっきり覚えていないから、嫁に聞く訳にもいかない。
藪蛇になったら怖いから・・・。

その後もレンタルビデオでも観た。
そして、レコーダーの録画でも観た。

そのたびに思う。
こんな内容だったっけ?

いわゆるサビのは鮮明に覚えているので驚かないのだが。
導入部分などは観るたびに新たな発見がある。

そして、一人で膝を叩いて
「あっ、そーいうことやったんか」
で一人感心している。

『リトルダンサー』も観た。
この映画も好きで、3回目だと思う。
こちらも見るたびに、新たな発見がある。

両方の映画とも、私が子供のころの昭和30年代を思い出す。
これもこの映画が好きな理由なのか?

世間全体が貧しかった。
町も汚かった。
けんかやいじめは当たり前。
けど、楽しかった。

戻れるものなら・・・・。
観ながら思わず。゚(゚´Д`゚)゚。


信用

新型コロナウイルスの感染が再々拡大している。

特に危険だといわれるようなところには、行ってないつもりだが。
何時、どのような形で感染してしまうか分からない。

もし、感染したとしても他人にうつさないように注意するのが、最も大切なことになるのだろうと思うのだが。
お医者さんに聞いたが、コロナウイルスは厄介なことに、発症前に人に感染させることが多いらしい。

無症状なのに罹患しており、人にうつす危険があるのだとすればいったいどうすればよいのだろう?
(´・_・`)
と、ここまではまじめな話です。

ここからは、オチの部分になりますのでよろしく。

さて、私は毎朝の健康チェックとして、体温を測っている。
なんの症状がなくとも、とにかく起き掛けに体温チェック。
市役所に出勤する前に、ちょっと節々が痛かったら体温チェック。
他人と会う前にのどがイガイガしたら体温チェック。

もぅ、体温計が手放せない状態に陥っている。

私専用の体温計。
高齢者用だとか。

加齢による難聴や、目の衰えにも対応するため。
測定出来たら、驚くほど大きな音で知らせてくれる。
表示スペースも大きく。
操作ボタンも大きい。

それはありがたいのだが・・・。
近頃急に、高齢者用だけに痴ほう症状が出てきたのか?
信じられないような数値を示す。

先日も、嫁に「節々が痛い」(ジムで少し無茶をしたから)と言ったら。
「体温は?」
「今から測る」

「えぇぇ~、34.8度ぉー」
「うっそー、何それ?」
孫がそばから
「えらいこっちゃ、ジジィが死んでる」
で、家じゅう大笑い
ヽ(´∀`)ノ

「今まで、35.3度ちゅうのがあったけど。新記録達成やなぁ~」
「その体温計大丈夫かぁ」
「そんな信用できんので、測ってても意味ないんちゃぅん」

それに懲りずに測っていると、次々と新記録を樹立している。
いよいよ、34.0度が出て。
33度台が出るのが楽しみにさえなっている。

勿論、納得がいかないときは複数の体温計で測っているし。
早々に電池の交換もするつもりだが。

我々アナログ世代には、やはり水銀の入った昔ながらの体温計が信用できるように思う。

変人

私は、ちょっと変わっているようだ。

若いころは、しょっちゅう口内炎で悩まされた。
口内炎が痛くて、ご飯が食べられない。
仕方ないから、あまり噛まずに飲み込む。

よく咀嚼しないものだから、今度は胃の調子が悪くなる。
胃が痛くなると、また、新たな場所に口内炎ができる。
で、口の中に何カ所も口内炎が出来て苦しむ。

若いころは、しょっちゅう『金縛り』状態になった。
目が覚めると、寝室に『何か』が居る。
必死に逃げようとするのだが、体が動かない。

何かが覆いかぶさるようにのしかかってくる。
苦しくて、必死で抵抗するのだが動かない。
声も出せない。

どちらの症状も私を苦しめた。

あれは、何時のことだったのかよく覚えていないのだが。
急に、これらの症状を『楽しもう』と、思い立った瞬間が有った。

口内炎。
痛いものだから、痛くない方で食べようとしていたのを止めた。
逆に、わざと口内炎に当たるように食べた。
涙が出るほど痛いのに、無理に食べた。

すると、不思議なことに徐々に痛みが薄れ。
普通に食べれるようになり、何時しか口内炎も完治した。
そして、それ以来口内炎にならない。

金縛り。
怖いものだから、その『何か』から必死に逃れようとしていた。
が、その『何か』の正体を見てやろうと思うことにした。

ある夜、金縛り状態に。
ふすまの近くに居るはずの『何か』を必死で見ようとする『私』
今までは必死で逃げようとしていたのに。
その夜からは、必死で『何か』を見届けようとするようになった。

それ以来、ピタっと口内炎がなくなり、二度と金縛りになることもなくなった。

この成功例に気を良くした私は。
物事から逃げるのではなく。
「おらぁ。かかって来んかぇ」  (*`へ´*)
という傾向が強くなったように思う。

同じように口内炎で悩んでいる人や、金縛りになる人には。
私の実体験を語り、実践を進めているのだが。
何時も『変人』扱いされてしまう。


プロフィール

FC2USER534908EIR

Author:FC2USER534908EIR
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR