FC2ブログ

対策

テレビのニュース番組で。
「首都圏や近畿圏を中心に重症化する人は少ないものの新規患者数が増加している」
「すでに新型コロ新型イルス感染症の第2波が来ているといってもよい状態だ」
と、専門家らしき人が言ってた。

う~ん、そうだろうなぁ。
納得せざるを得ない状況かもしれないが。
今なら第2波を抑え込むことも可能らしい。

国も都も、現段階では外出自粛の要請を行うつもりはないのだとか。
ある程度発生経路も把握できているし、重症患者が少ないから医療需要もひっ迫していないことが原因らしい。
加えて、今春のような社会閉鎖的な状況になれば経済がもたないのも大きな要因のようだ。

そこで、例えば、夜の繁華街での行動自粛などもっとメリハリの利いた対策を進めていくらしい。
この話も、当然と言えば当然だろうなぁ~

しかし、ここでふっと思ったことがある。
( ̄^ ̄)ゞ

人との接触を失くせば流行を抑えることができる。
しかし、それが不可能なら、罹患している人、その恐れのある人を隔離するだけでも大いに効果が期待できるだろう。

そのための、患者周辺の人たちのPCR検査による罹患者の洗い出しだろう。
感染が分れば、外出を控えてくれるだろうから、感染拡大に対する強力な予防策になると思う。

マスコミも、患者数の増加ばかりを報道するのではなく、何故患者数が増加しているのか?
も併せて報道してほしいものだ。

我々も、4,5月のような不便な生活に戻りたくないのなら、各々が自らの行動を律するようにしないといけないと思う。
まずは、自分の体調に少しでも不安を感じたら外出を控えるようにすべきだと思う。
仕事も、思い切って休むべきだろう。
会社も、体調不良の職員の休業を無条件で認めるべきだし、国もその保証をすべきだろう。

私は、このコロナ騒動は長期化すると思うので。
国は、『通常の体温より1度以上高い人には外出の自粛を要請する。代わりに収入は保証する』
くらいの徹底した方針を打ち出してほしいと思う。
スポンサーサイト



楽日

今朝の朝食です。
15939818732370.jpg

ちょっと分かりにくいかもしれませんが、今日のトッピングは鮭のフレーク(?横文字は苦手でして・・・)。
瓶入りの鮭の身をほぐしたやつです。

これも大好物でして。
以前から試してみたいと思っていた一品で、適度の塩味と油味が大好きです。

これに、例によってハチミツとマヨネーズをふりかけました。

で、今日の味ですが。
う~ん80点というところでしょうか?

個々の味は好きなんですが。
全体となると、なんか個性が打ち消されたようで・・・。
もぅ一つ決めてのないものになってしまったようです。
残念。

さて、今年も大雨による被害が出ています。
被災された皆様にお見舞い申し上げます。

毎年のように繰り返される自然災害。
また、世界中で猛威を振るっている新型コロナウイルス。
人の力では、これらを完全に克服させることは困難だと思います。

私は、克服を目指すことも大切ですが。
これらといかに上手く付き合っていくのか?
を、考えるべきではないのだろうか、と思っています。

私自身が、何時コロナウイルスに罹患しているといわれても仕方ないと思っています。
罹患しないためや、罹患すれば人にうつさないために細心の注意を払うことは当然のことですが。
恐れるあまりに、神経質になりすぎるのも良くないと思うのです。

「罹患しても仕方ない」くらいの大きな気持ちで。
とにかく重篤化しないように日頃から健康管理に努めるべきだと思うです。

過剰に『気にしすぎる』ということが、すでにコロナウイルスに負けてしまっているように思えてなりません。

自然災害にしたって同じことです。
被害の映像を見て、夜寝れない程心配しても仕方ありません。

いきなり地震が来ても、何とか生き延びる算段を付ける。
大雨が続けば事前に避難をして、とにかく我身や家族の安全を守る。

その時、その時に最適な行動をとるためには。
心配し過ぎるのではなく。
楽しく暮らしているのが一番だと思うのですが。

(* ´ ▽ ` *)

着用

今年の米つくりです。
15911452382270.jpg

ほぼ順調に育ってくれています。
早いものは第3葉が伸びてきました。

これからは水加減が難しい。
水をやりすぎると徒長してしまうし。
少なすぎると、『ちんちくりん』な苗になってしまう。

さて、昨日は久しぶりに『コスパ』に行ってきました。
春先は、夕方に行ってたのですが。
涼しくなる夕方には他の仕事をしたいので、暑い日中に避暑を兼ねて行ってきました。

入場制限をかけているわけではないと思うのですが、そこそこ空いていました。
勿論、入場時の手の消毒や使用後の器具の消毒。
マスク着用は当然です。

マスクを着用しての運動は大変ですけど、久しぶりにスッキリしました。

街中でも、ほとんどの人がマスクを着用しています。
慌て者の私は、ついついマスクを着けるのを忘れてしまい、慌てて家に帰ることもしばしば。
マスクを着けないとまちを歩けないような状態になってしまいました。

しかし、マスクを着けているといつも以上に息切れがする。
同じ作業でも、いつも以上に疲れる気がする。
先日も真昼間にマスクを着けて仕事をしていたら、急に頭が痛くなってきて慌てて水分補給しました。

今の気候でこの状態ですから、今年の夏は大変です。

嫁の目の前で、汗でボトボトのマスクを外し
「死んだ方がまっしやなぁ」
を連発することになるのでしょうか (´・_・`)

笑顔

先日、所用が有って実家に帰った。

「お帰り、箕面はどぅなん?コロナで大変やろ」
「大変やなぁ」

「仕事はどぅなん?」
「この時期は、例年なら議会の開催期とちゃぅから比較的暇やねんけど、今年はコロナで大変やなぁ」
「毎日役所に行ってるんや」
「一応行くけど、ホンマに短時間にしてるんや。今は、オンラインで仕事ができるしなぁ」
「へぇぇ~進んでるんやなぁ」

「コロナ対策で、もぅ2回も臨時会の開催が有ってんでぇ」
「へぇー、いろいろ対策やってるんや」
「そやなぁ、箕面市独自の対策もやってるなぁ」
「ええなぁ。うちは何にも聞こえてこんわ」

行政に関わる仕事をしている私と、一般市民の甥との感覚の違いがあるのかもしれないが、箕面市は、矢継ぎ早に対策を講じている方だと思う。

大きな問題が発生したときの対応の違いが、その後大きく影響するのだろうと思う。
皆さんも、引き続き気を引き締めて頑張ってほしい。

巷には、不安や閉塞感が蔓延し。
怒りっぽくなっている人たちが増えたように思う。
ともすれば、そんな怒りの矛先が市役所や公務員に向かってしまう。

このような時期だからこそ、市役所の対応は普段にも増して丁寧に、親切に『笑顔』でしてもらいたい。

市役所に相談に来られる方は、不安でいっぱいだろう。
そこで、笑顔に対応してもらえれば、安心すると同時にますます箕面市が好きになるに違いない。

箕面市が引き続き発展をするための絶好のチャンスが来ていると思う。

『子育て日本一』
に加え。

『笑顔で対応日本一』
はいかがでしょうか?


政府

サクランボを収穫しました。

15891459201240.jpg

大きなサクランボにしようと、一生懸命努力したにも関わらず。
『例年に比べ少し大きいかな?』程度でした。
(´・_・`)

味は。
収穫期に雨が少なかったことから、例年にも増しておいしかったです。
(*^_^*)

まっ、なんやかんや言いながら。
今年も『サクランボ』ネタで2か月間楽しませてもらいました。

さて、新型コロナウイルス関連の話ですが。
仮に感染が収まったとしても、このウイルスが無くなるわけではありません。

ですから。
コロナウイルスと、どのように上手に付き合っていくのか?
が非常に大切になるのだとか。

そういえば、少し前の話ですが。
皆さん覚えてますか?
『セアカゴケグモ』
で、大騒ぎになりましたよね。

『猛毒を持った外来生物』とかで大騒ぎ。
噛まれれば、死に至ることもある。
とかで、新聞紙上を賑わしました。

今は、あちらこちらで発見されているのではないのでしょうか?
被害も、スズメバチやムカデに噛まれる程度で。
毎年たくさんの方が亡くなっているとも聞きません。

あの騒ぎは、いったい何だったのか?
今も不思議でなりません。

今回の新型コロナウイルス感染症ですが。
毎年のように流行するインフルエンザとどれほど違うのか?

インフルエンザも高熱が出て、重症化したり死に至ることも有ります。
ただ、今回のコロナウイルスほど騒がれなくなったのは。
感染の判定方法や治療薬ができたから、必要以上に恐れなくなったからです。

コロナウイルス感染の判定に、インフルエンザと同様のものができつつあるらしい。
世界的にも、治療薬の研究が進んでいるらしい。

新型コロナウイルス感染症もインフルエンザ感染症と同程度に扱われる日も近いと思える。

何年か後には、セアカゴケグモ騒ぎのように。
「あれは何だったのか?」
と言われる日が来てほしい。

そのためにも、経済や、教育など世の中全体の影響を早く収束させねばならない。
これらをどのように立て直していくのか?
それこそが、政府の知恵の出しどころだろうと思う。


追伸
政府とは、広義的には統治機関の総称だそうです。
プロフィール

FC2USER534908EIR

Author:FC2USER534908EIR
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR