FC2ブログ

杞憂

おかげさまで、元気に選挙の最終日を迎えることができた。
加齢による衰えを心配していたのだが。
杞憂に過ぎなかった。

本当に今回の選挙は異例づくめだったと思う。
中でも事務所詰めを取りやめたことが大きいように思う。
街宣車が帰ってきても、出迎えてくれる人たちが居ない。

代わりと言っては何だが。
4才と、5か月の孫。
そしてミエちゃんが出迎えてくれる。

この2人の孫とミエちゃんがスタッフに大人気だ。
俳優さんも小さな子供や動物には勝てないそうだが。
分かる気がする。

孫たちはスケジュール表を見て、我が家から事務所にやってくる。
ミエちゃんは、事務所がすっかりお気に入りなようで、ほぼここに住み着いている感じだ。

15980431324761.jpg
(ちなみにこの写真は、今朝庭でのものです)

私は街宣活動で忙しいから分らないが。
エアコンの吹き出し口近くで寝そべっているようだ。

鈍感なのか、バカなのか?
猫のくせに、誰の触られようとお構いなし。
実に堂々と寝そべっているらしい。

それでいて、私が帰ってくると甘えた声を出してすり寄ってくる。
ウグイスさん(街宣車でしゃべってくれる人たちです)にもすり寄っていくので大人気だ。
まさに事務所の招き猫を演じてくれている。

さて、今回の選挙。

候補者本人ではなく。
他人が、一生懸命政策を語っている陣営がある。

じっくり聞いている暇がないので、実態は分からないが。
箕面市の実情も分からずに、箕面市政を語れるのだろうか?

倉田市政を継続します。
と言ってる候補者もあるようだが、倉田市政をどの程度分かっての発言だろうか?

勿論選挙に勝たないと、市長や議員になれないのだが。
市長や議員になれたから『目的達成』ではあまりにもお粗末だ。

こんなことで箕面市政は大丈夫か?
杞憂に過ぎなかったと笑えればよいのだが。
スポンサーサイト



理想

まだ、続いています。

前回は、趣味で農業を楽しむ農家の話をした。
私もそのうちの一人だと思う。

必要でない高価な農機具でも買う。
原価計算もせずに、高い肥料や、種を買う。
収穫間際の天気の急変で、収穫がほとんどできなくても笑って済ます。

早起きも、農作業も健康体操の一環だと思えばこんな楽しいものはない。
ストレスどころか、ストレスの発散になる。
何よりも、工夫や努力が収穫に現れることが楽しい。

こんな楽しい日々が送れるのはご先祖様のおかげと、感謝するしかない。

我が家は農家だからこのような趣味が実現できるが。
土いじりを趣味にしたいが実行できていない人たちもきっと多いことだろう。

周り一面農地なら、見ただけでも嫌になるかもしれないが。
箕面のように街中に農地が少なければ、余計にやりたいと思うのは私だけだろうか?
身近で、貴重な農地で、土いじりができるとなれば希望者も多いと思う。

ということは需要と供給のバランスからいっても、そこそこの地代が想定できる。

私が、かねてから提唱しているように。
農業公社の経営の一つの柱に『市民農園の管理』を据えるべきだと思う。
そして、農家にもいくばくかの地代を払えれば最高だ。

農地を持て余している農家さんに喜ばれ。
土いじりをしたい多くの人たちに喜ばれ。
農業公社の経営安定に寄与する。

まさに『三方良し』だと思うんだけどなぁ~

重荷

昨日、農業委員会が開催されたので、参加させていただきました。

私は、箕面市の農政を変えるために、農業委員の就任を心待ちにしていた。

農家に嫁いで、50年近く。
最初は農業所得だけで家計が成り立っていたものが。
農業だけでは立ち行かなくなり。
今や土地の有効活用と称した、借金による不動産賃貸業も重荷になりつつある。

昔は、農地の所有面積が豊かさの象徴で。
いわゆる豪農と呼ばれる家に憧れたものだ。

それが、農地を所有し維持管理することが、重荷になり。
人口が減少することを考えれば、農地を宅地化することもためらわざるを得ないことから。
我々世代より若い人たちは、広い農地を所有する農家を敬遠するようになった。

これでは、ますます農家の後継者がいなくなり。
貴重な緑地であるはずの農地の保全が難しくなり。
住環境が悪化してしまう。

私は、この悪い流れを変えるために、以前から農業委員に就任したかった。

適度に農地が残り。
適度に土いじりをしたいと思っている人たちがいる。

遊休農地を借り受ける公的組織が有り。
地産地消ができる仕組みもできている。
そして、農地を巡る相続税の見直しが非常にありがたい。

私が必要だと思っているほぼすべての条件がそろった箕面市ならその悪い流れを変えることができると思っている。
議会でも何度も取り上げてきたが、実現することができなかった。

今度こそ。
農家が農地を所有することが重荷にならないような仕組みを作りたい。

今度こそ。
農地がない人たちが手軽に土いじりできる仕組みを作りたい。

今度こそ。
高齢者や障がいのある人たちの生きがいができるような仕組みを作りたい。

実現すれば、きっと多くの人たちや。
将来的にも喜んでもらえると確信している。

対策

テレビのニュース番組で。
「首都圏や近畿圏を中心に重症化する人は少ないものの新規患者数が増加している」
「すでに新型コロ新型イルス感染症の第2波が来ているといってもよい状態だ」
と、専門家らしき人が言ってた。

う~ん、そうだろうなぁ。
納得せざるを得ない状況かもしれないが。
今なら第2波を抑え込むことも可能らしい。

国も都も、現段階では外出自粛の要請を行うつもりはないのだとか。
ある程度発生経路も把握できているし、重症患者が少ないから医療需要もひっ迫していないことが原因らしい。
加えて、今春のような社会閉鎖的な状況になれば経済がもたないのも大きな要因のようだ。

そこで、例えば、夜の繁華街での行動自粛などもっとメリハリの利いた対策を進めていくらしい。
この話も、当然と言えば当然だろうなぁ~

しかし、ここでふっと思ったことがある。
( ̄^ ̄)ゞ

人との接触を失くせば流行を抑えることができる。
しかし、それが不可能なら、罹患している人、その恐れのある人を隔離するだけでも大いに効果が期待できるだろう。

そのための、患者周辺の人たちのPCR検査による罹患者の洗い出しだろう。
感染が分れば、外出を控えてくれるだろうから、感染拡大に対する強力な予防策になると思う。

マスコミも、患者数の増加ばかりを報道するのではなく、何故患者数が増加しているのか?
も併せて報道してほしいものだ。

我々も、4,5月のような不便な生活に戻りたくないのなら、各々が自らの行動を律するようにしないといけないと思う。
まずは、自分の体調に少しでも不安を感じたら外出を控えるようにすべきだと思う。
仕事も、思い切って休むべきだろう。
会社も、体調不良の職員の休業を無条件で認めるべきだし、国もその保証をすべきだろう。

私は、このコロナ騒動は長期化すると思うので。
国は、『通常の体温より1度以上高い人には外出の自粛を要請する。代わりに収入は保証する』
くらいの徹底した方針を打ち出してほしいと思う。

楽日

今朝の朝食です。
15939818732370.jpg

ちょっと分かりにくいかもしれませんが、今日のトッピングは鮭のフレーク(?横文字は苦手でして・・・)。
瓶入りの鮭の身をほぐしたやつです。

これも大好物でして。
以前から試してみたいと思っていた一品で、適度の塩味と油味が大好きです。

これに、例によってハチミツとマヨネーズをふりかけました。

で、今日の味ですが。
う~ん80点というところでしょうか?

個々の味は好きなんですが。
全体となると、なんか個性が打ち消されたようで・・・。
もぅ一つ決めてのないものになってしまったようです。
残念。

さて、今年も大雨による被害が出ています。
被災された皆様にお見舞い申し上げます。

毎年のように繰り返される自然災害。
また、世界中で猛威を振るっている新型コロナウイルス。
人の力では、これらを完全に克服させることは困難だと思います。

私は、克服を目指すことも大切ですが。
これらといかに上手く付き合っていくのか?
を、考えるべきではないのだろうか、と思っています。

私自身が、何時コロナウイルスに罹患しているといわれても仕方ないと思っています。
罹患しないためや、罹患すれば人にうつさないために細心の注意を払うことは当然のことですが。
恐れるあまりに、神経質になりすぎるのも良くないと思うのです。

「罹患しても仕方ない」くらいの大きな気持ちで。
とにかく重篤化しないように日頃から健康管理に努めるべきだと思うです。

過剰に『気にしすぎる』ということが、すでにコロナウイルスに負けてしまっているように思えてなりません。

自然災害にしたって同じことです。
被害の映像を見て、夜寝れない程心配しても仕方ありません。

いきなり地震が来ても、何とか生き延びる算段を付ける。
大雨が続けば事前に避難をして、とにかく我身や家族の安全を守る。

その時、その時に最適な行動をとるためには。
心配し過ぎるのではなく。
楽しく暮らしているのが一番だと思うのですが。

(* ´ ▽ ` *)
プロフィール

FC2USER534908EIR

Author:FC2USER534908EIR
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR