FC2ブログ

反応

3日前の夕方、急に孫が私の部屋に飛び込んできた。
「ジジ、大変や!天皇陛下が辞めるんやて」
「はぁ?」

「今、ニュースで言うてるねん。年号とかどぅなるん?」
「って、天皇陛下がお亡くなりになられたんか?」
「違うねん、生前何とかで、辞めるんやて」
「どないか解らんなぁ、ニュース見てみるけど、辞めるちゅぅても、法律があって辞められんようになってるんやけどなぁ」

一連の騒動はご承知の通りだと思います。
が、
私が驚いたのが、中学生の孫がこの問題に反応したことだ。

確かに、歴史上の人物が好きだということは知っていたけど、これほど『天皇陛下』に敏感に反応するとは思わなかった。
あまり世相に鋭くないほかの孫も一応に反応しているようだ。

私にしても、確かに他の話題より数倍も関心がある。
そして、ことがことだけに、政争の具にもなりにくく、世論がまとまるのではないかとも思う。

新聞の解説を読んでいると、皇室典範だけでなく憲法にもかかわることが想定されるらしい。
改憲論争がやかましいけれど。
案外、こんなところから火が点いて、憲法の見直し論が浮上してくるのかもしれない。
スポンサーサイト



プロフィール

FC2USER534908EIR

Author:FC2USER534908EIR
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR