FC2ブログ

慰労

今日もほぼ昨日の続きで、聞いていて『なるほど』と思った話です。

『市役所の人達は、自分たちがやらねばならない仕事を我々に押し付けて、えらそうに指示をする』

確かにそうだ。
私にも経験があるが、家業が農業や自営業なら必ずと言ってよいほどPTAの役員候補に挙げられてしまう。

一度引き受けてしまえば。
「あの人に頼べば引き受けてくれる」となり。
仕方なしに引き受けていると、やがては。
「あの人は役が好きやねん」とまで言われてしまう。

このような『心無い陰口』で嫌な思いをしている人が多いことも事実だろうと思う。
やっていることに対する正当な評価が得られないというのも、ボランティアを続けるが嫌になる大きな理由だろうと思う。

イヤイヤやっているにもかかわらず、やらされるのは学校だけの役にとどまらない。
地域の様々な役割をこなし、そつなくこなせば地域の代表として、行政の一端をも担うことになる。
行政と地域との狭間に立ち、地域の皆様にご協力を求める立場に立たされてしまう。

そんな私に、
『上から目線で支持するな!』
『職員さんの口から慰労のことばがあれば救われるのに』

というのが本音かな?と思った。
スポンサーサイト



プロフィール

FC2USER534908EIR

Author:FC2USER534908EIR
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR