FC2ブログ

叱咤

久しぶりに実家に帰った。
彼岸のお参りを兼ねて、選挙期間中にお世話になった兄弟の家を回って、当選の報告に行った。

末子の私が65歳を超えた。

兄弟での話題は健康に関係することが多くなった。

あいつは、どこが悪い。
私は、ここが痛い。
誰は、「もぅだめかもしれない」といった情報まで。

驚いて行ってみると。
以外にも元気に
「よぉ来たなぁ。ゆっくりしていきや」
「なんや、元気やないか」
「元気で悪かったなぁ」
で、大笑いした。

一番元気なのが、一番上の姉

私の顔を見るなり
「博幸ちゃん。あんたなぁ」
65歳を超えたじいさんを『ちゃん』付けだ。
ついこの前まで、『ひろゆき』と呼び捨てにされていたのだから、ちょっとは出世したのかもしれない。

「あんた、毎日散歩してるか?」
「教えたった、体操してるか?」
「食べるもんに気ぃ付けや」

あれをしてはいけない。
これをしてもいけない。
尊敬してもらえる人になりなさい。

小言のオンパレードだ。

親が死んでしまって。
尊敬する人たちも、高齢になり。
私を叱ってくれる人が、少なくなってきた。

本当に貴重な存在だ。

スポンサーサイト



プロフィール

FC2USER534908EIR

Author:FC2USER534908EIR
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR