FC2ブログ

意見

今日は、お叱りを覚悟で書き込みたいと思う。

昨日、箕面市議会の地域別意見交換会が行われたので、『助っ人』という形で参加させていただいた。
次回開催担当者が、受付や記録、設営などのお手伝いをするのである。
私の役目が『カメラマン』だったので、会場を落ち着きなく『うろうろ・うろうろ』していた。

昨日は3つのテーブルに分かれてのグループディスカッションだったので、各テーブルを回って写真を撮らせていただいた。
そこで気になったことを、批判覚悟で書き込みたい。

国の主権者は国民である。
当然、市の主権者は市民だ。

しかし、市民とはいっても、その人『個人』ではないと思う。

昨日は、どうも勘違いしているのではないかと思える参加者が複数居て、残念な結果になったように思う。

自分の意見だけが正しい。
自分の考えにそぐわない事業はすべて否定する。
改善の余地もないのだ。

市は主権者である自分(の考え)を聞き入れるのが当然で、自分の意見を否定するものは認められないのだ。

そのような意見交換会からは、市民全体に寄与するような建設的なものは生まれてこないように思う。

私(我々?)は、様々なご意見をお聞かせいただいて、自分では気づかなかったこと、共感できたことを市政に反映させていくためにこの意見交換会を開催させていただいているつもりだ。

1回目の森町・止々呂美地区の意見交換会は、とっても有意義で「やって好かった」とほぼすべての議員が言ってた。

今回も、そのような建設的な意見交換の場を期待していたのだけれど・・・。

地域別意見交換のやり方をもう一度検証する必要が有るようだ。


スポンサーサイト



プロフィール

FC2USER534908EIR

Author:FC2USER534908EIR
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR