FC2ブログ

条例

市議会では、議会が政策条例を作成しようとしている。

議会基本条例の策定作業に従事していることもあり、『条例が作れる』とかいう本を買った。

この本。
条例が『サクサク作れるようになる』と書かれてあったので購入した。

ところが、読んでみると
書き出しに、「その条例が本当に必要ですか?」と書いてある。

これを読んで、共感した。
本当にそうだと思う。

議会が、議員が条例を作ることが一種の流行りのようになっている。
条例一つ作れないことが、議員として恥ずかしい。
そんな風潮があるようにも思う。

とにかく、なんでもいいから条例を作ろう!
これでは、その条例に振り回される職員さんや、住民の皆さんが気の毒だ。

政策条例を策定するには。
住民が何に不便を感じ。
どの様に改善されることを望んでいるのか?
を調査する必要がある。

その条例が策定されたことで、課題が解消される人と、逆に支障が生ずる人がどの程度発生するのかも見極める必要がある。
両者の調整が可能か?の分析もいる。
と書かれてある。

読めば、読むほど政策条例策定の難しさを思い知らされるようだ。

誰のための条例なのか?
これを、議員全員が理解して臨む必要があると思う。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

FC2USER534908EIR

Author:FC2USER534908EIR
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR