FC2ブログ

老犬

またまた、ダラちゃんネタです。

ダラちゃんが日増しに衰えていくのが分かります。
まさに日進月歩で衰えています(衰える場合でも日進月歩という表現で好いのでしょうか?)

見た目は、健康そのもの。
食欲旺盛で、運動能力もさほど衰えているようではありません。

しかし、確実に毎日衰えているのです。
昨日できたことが、今日はちょっとあやしい。
といったことが、少しづつ確実に増えています。

何時からか、片足をあげておしっこができなくなりました。
自分でも分かっているのでしょうか?サクラと同じ姿勢で情けなそうな顔でおしっこをしています。

いつも書き込むように、ほとんど目が見えていないでしょう。
大好きなジャーキーをあげるときは、余程気を付けないと手も一緒に噛まれてしまいます。
ガブっと来たら、直前でジャーキーを放し、手を守らないといけません。

耳も悪くなる一方で、一旦眠りに入ってしまうと傍をうろうろしても起きません。
耳元で「ダラ」と呼んでも反応なし。
体を触るとビクッと飛び上がります。

これも気を付けないと、驚いた瞬間にガブっときます。
そーっと起こしてから、撫ぜてやる必要があります。

一番の変化は、サクラちゃんとの関係。
以前のように追いかけまわすこともなく。
お尻に鼻を近づけて、サクラに叱られることもありません。
2匹でじゃれ合うこともなく、お互いが適当な距離を保って行動するようになりました。

若いころは荒々しく、『暴君』そのもので、サクラを無理やり・・・・するような手に負えないわがままな犬でしたが。
今は、好々爺といったところでしょうか。

ダラの様子を観察することが、私の将来像の推察につながっています。

ダラちゃんのように、元気で、皆から愛される爺になりたい。

スポンサーサイト



プロフィール

FC2USER534908EIR

Author:FC2USER534908EIR
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR