FC2ブログ

競争

都民ファーストだとか、米国第一主義だとか自分たちの利益だけを追求する人が目立つように思う。

かくいう私も、箕面市の発展のためには、『地域間競争に勝たねばならない』と声を上げている。

箕面市が『地域間競争に勝つこと』と、『箕面第一主義』というのは、かなり意味合いが違うと思っている。

私は。
地域間競争に勝つということは、一生懸命努力して他市に先駆け様々な施策を駆使して箕面市の魅力を高めることだと思う。
他市が、箕面市が先駆的に取り組んだことが成功事例だと思えば真似をすればよいと思う。
勿論、常に箕面市も他市の成功事例を見習い、それに手を加えることで箕面市に合った施策に作り替え、市民生活向上に向け汗をかく必要がある。
このように地域間競争を促すことで、国全体を底上げしていこうとすることが地方創生だと理解している。

100mを如何に速く走るか?
そのために、相手の選手のトレーニング方法を研究するのも好いだろうし。
勿論独自のトレーニングを開発する必要もあるだろう。

一方『箕面第一主義』と聞いて思い浮かぶのは。
『自分だけよければそれで好い』とか
『勝つためになら手段は択ばない』いったイメージだろうか?

他人のトレーニング方法をワザと悪く言って、相手を混乱させたり。
説明を求められたときに、違う情報を相手に伝えたりするのは好くないと思う。
そんなことをして、一時勝ったとしても決して長続きはしないし、全体的にはマイナスにしかならない。

自分たちだけの利益を追い求めることは、得策ではないと思うのですが。
スポンサーサイト



プロフィール

FC2USER534908EIR

Author:FC2USER534908EIR
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR