FC2ブログ

助手

半月ほど前に『部分入れ歯』がぐらついてきたので、歯医者さんに行った。

すぐに調整してくれて、助かった。
ついでに、気になっていた歯ぐきの『小さな吹き出物』も診てもらった。

治療した歯の根っこの部分に細菌が入り化膿しているらしく、言われるままに治療してもらった。
気付くのが早かったので良かったらしい。

私にとって、自分から進んで行きたくないところの代表が『歯医者』だ。
歯を削るときの『音』や『振動』そしてちょっとした『痛み』
どれをとっても嫌なものだ。

そして、『歯科助手』さんの技量も問題だ。
歯科助手さんの技量で患者の負担が大きく変わる。

治療のために出る水を吸い取ってくれる動作一つにしても。
『下手』がすれば、息苦しくなるほど『ほっとかれたり』
バキュームの先を、歯ぐきや唇が痛くなるほど押し付けたり、引っ張ったりで、口には出さないが『腹が立つ』。

先生との呼吸が合わないで、治療器具や薬剤の受け渡しがうまくいかないのか?
治療している先生のイライラがこちらにまで伝わってくる。
歯医者に行くのが余計に嫌になる。

逆に、歯科助手さんが素晴らしければ、歯医者での治療が楽しみにさえなってくる。
今も通う楽しみは、まさにその通りだ。

受付での言葉使いや、態度。
そして何より、治療中のアシストが実に素晴らしい。

今日も治療台から薄目を開けてみていたのだが。
本当に見事なアシストぶりには、治療してもらっている私も感心した。

次の診察日が待ち遠しい。


スポンサーサイト



プロフィール

FC2USER534908EIR

Author:FC2USER534908EIR
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR