FC2ブログ

生死

今回は、プールをお休みして久しぶりに『ダラ』ちゃんネタです。

私には、毎朝やっていることがある。

そぉぉーと裏口を開けて、ダラの様子をうかがう。
20190810085333b7c.jpg

以前は、庭の犬小屋に繋いでいたのだが。

高齢による痴呆が原因だろうか。
昼夜を問わず鳴きだしたら止まらなくなってしまった。

誰かに、何かに、吠えているわけでなく。
あらぬ方向を向いて吠えているというよりも、やかましく鳴いている。
一度こうなれば、いくら叱りつけても鳴きやまない。
近所迷惑も甚だしい。

唯一の解決策が、我が家の裏口に連れてくること。
安心するのだろうか?
しばらくすると、鳴き止む。

それが原因で、1年ほど前から、夜は裏口で寝ることになった。
それでも、何日かに一度は夜中に裏口で鳴いているらしい。
しかし、この場所は周りの家から一番離れたところなので、我が家が辛抱すれば済む(当然、ご近所に迷惑をかけていると思う。改めて、ごめんなさい)。

このダラちゃん。
何時からか、目を開けて寝ている。
この写真のような状態で寝ている。

最初は、驚いて
「ダラ」
と叫んでしまった。

そんなことが、たびたび(ほぼ毎日)繰り返されることになり。
その度に、熟睡から起こされたダラが不機嫌になる。

熟睡を妨げないように、『生死』を確認するのだが。

以前は、離れたところからでも、おなかのあたりが上下するのですぐに分かった。
近頃は、上から見ているだけでは分からない。
そぉぉーと近づいて。
よぉぉーく見ないと分からない。

今朝も、ダラちゃんのすぐそばにしゃがみこんで。
やっと

「あっ、生きてるわ」
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

FC2USER534908EIR

Author:FC2USER534908EIR
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR