FC2ブログ

残念

2月10日、箕面市議会議員研修会が開催されたので参加した。
今回の研修は山田誠二氏による『AI化で変わること、変わらないこと』でした。

箕面市は、業務の改善を図るために12月議会でRPAの導入を決めた。
このシステムは、市役所が行う業務の中でも簡易な定型業務を人ではなく、コンピューター内のロボット(ソフト?)に肩代わりさせようとするものです。
今回は、各種審議会等委員の報酬の定型業務を一カ所のコンピューターで処理し、その結果を各部署に返し、報酬等の支払い業務やそれに付随する税務処理等を一括で行うものらしい。

RPAを上手に活用している自治体では、さまざまな定型業務をRPAに肩代わりさせているらしい。
私は、箕面市でも先進地の実地状況をよく精査し、大いに活用すべきだと思っている。

この事業については、自分は理解しているつもりですが、自分の理解が正しいのか?
今後どのような方針で進めればよいのか?
等々、この事業に対する勉強になればと思い参加した。

講師の先生は、複数の大学の教授や『人工知能学会前会長・顧問』を務めているその筋では著名な方らしい。
ですから、講演内容も非常にアカデミックでした。
しかし残念ながら、他の議員さんはともかくとして私にはあまり興味のわかない内容だった。

講演内容が広範囲に及びすぎたために、知りたかったRPAに対することもほとんど深堀されることはなかった。
ほとんどがAIに関する新聞記事を読んでいれば分かっている常識的とも思える内容だったので、正直がっかりした。

一般の人を対象にした講演会ならあのような内容でよかったのかもしれないが。
議員や、今後RPAなどのAIを使いこなしていこうとする職員に対する講演ではなかったように思う。

せっかくの議員研修なのだから、講演内容についてもっと精査・調整しておくべきではなかったのか?

期待していただけに、余計に残念だった。

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

FC2USER534908EIR

Author:FC2USER534908EIR
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR